5月11日以降の学習時間の確保について/新型コロナ対策

Pocket

小学校の休校による児童の学習時間が減少している状況を踏まえ、TKチルドレンズファームアソシエイトでは小学校と同等の学習時間を確保して運営することいたしました。

5月11日より、3密の状況を避けながら、小学1年生は、「ASホームルーム・算数・国語・図工・体育・図書・英語」の授業を5校時を想定して毎日行います。
小学校が分散登校となった場合も、5校時想定の授業を行います。

ASホームルームは、偉人や時代区分などを利用した平仮名・カタカナの読み、都道府県の特徴の説明などを行っており、内容は随時追加しております。
教材は、教科書・宿題・ベーシックドリル・オリジナル教材などを使用します。
小学校の時間割を擬似体験し、小学校と同様の学習時間を確保することで、スムーズに小学校の生活習慣に入り込め、学力向上が見込めます。

家庭での学習時間の確保が難しい方、学習時間の少ない学童に通っていらっしゃる方は、是非当施設をご検討ください。

*現在は少人数で運営しておりますので問題ございませんが、3密状態を避けるため利用者が一定数を超えた場合は、入園制限を行います。
*ただし、緊急事態宣言の延長の際に、行政による学童や保育所を完全に休業させる旨の指示があった場合は、休業といたします。